Christina Canellopoulos

Language

:

英語、ドイツ語

得意分野

:

ビジネス英会話, 英会話, ドイツ語

講師経験

:

25年

趣味

:

洋裁、家の改装、ジョギング、スノーボード

  • 出身地はどこ?
  • アメリカ合衆国、カリフォルニアのグレンデールで生まれ、ディズニーランドまで車ですぐのオレンジ郡で育ちました。
  • 日本に住んでどれくらい?
  • 2年です。
  • 日本に来ようと思ったのはなぜ?
  • 2、3年前に両親が日本への旅行を計画していました。その時に両親が旅行のインスピレーションを得るために観ていたドキュメンタリーシリーズを、ぜひ観てみるように勧められたのです。私はすぐに心を奪われました!その頃ちょうどヨーロッパに戻ることを考えていて、色々な国の教育や保険制度、治安や生活水準などを調べだしていたのですが、日本は多くの国の中でもトップクラスでした。そして、日本での新生活を心に決めたのです。
  • 日本に住んでいて気に入っているところは?
  • 日本はとても治安が良く、平穏な生活を送ることができ、人が優しくお互いに助け合っていますよね。自分たちが環境に与える影響を真剣に考え、リサイクルに前向きに取り組んでいることも素晴らしいと思います。
  • 高校卒業後は?
  • ロサンゼルスのカリフォルニア大学文学部英文学専攻の学士を取得しました。2、3年後にTESLA(Teach English as a Second Language to Adults-社会人向け第2言語としての英語教授)のケンブリッジ修了書を取得。2014年にはインテリアデザインの学士も取得しました。
  • 教師歴は?
  • 1994年にオーストリアのインスブルックで教師としてのキャリアをスタートさせました。合間で違う仕事もしていますが、第2言語としての英語を25年間教えています。
  • 今までの教授経験は?
  • オーストリアにいる間、語学学校や専門学校、短期大学、企業などで教えていました。様々なレベルの方や、子供から企業の重役まで、幅広い年代の方を教える機会を持つことができました。
  • なぜ教師に?
  • 何か新しいことを学んだ時の生徒さんの嬉しそうな顔を見るのが好きなんです!やる気が出ます!
  • 話せる言語は?
  • 流暢に話すことができるのは英語とドイツ語の2カ国語ですが、英語とスペイン語、ギリシャ語が入り交ざる多言語の家庭で育ちました!
  • 現在勉強中の言語は?
  • 日本語は現在一番優先して勉強しています。いつかはフランス語も学んでみたいですね。
  • 言語学習している人にアドバイスするとすれば?
  • 音楽を聴いたり、テレビ番組や映画を観たり、本を読むことで、できればその言語の環境に浸ることをお勧めします。語彙がわからなくても構いません!すぐにその言語の音に耳が慣れてきますよ。
  • 今まで外国語を話していて一番の間違いは?
  • 最初はドイツ語を話すことに抵抗がありました。なぜなら間違えるのが怖かったからです。そんな方法ではもちろん上達なんてできませんでした!そこで、間違えの多さは問題じゃないと決めたんです。挑戦するべきだったんですよね。話すたびに酷い、時にはとてもおかしな間違いをしました。たくさんの恥ずかしい思いをしてきましたが、今となっては流暢にドイツ語を話せるようになりました!
  • お休みにすることは?
  • 息子と一緒に公園に行って遊んで過ごします。本や国際ニュースを読んだり、テレビドラマシリーズを観るのも好きです!
  • 行ったことのある国はいくつ?
  • 22カ国。もっと旅行したいですね!
  • 旅行から学んだことは?
  • 旅することで他の文化に対して心を広く持つようになり、尊敬するようになりました。
  • 好きな格言は?
  • 好きな格言の一つは、アイルランドの劇作家、ジョージ バーナード ショーのものです。"Youth is wasted on the young." 「若者は若さを無駄にしている」。時の流れは速く、常に最善を尽くして人生を最大限に活かすべきだと思い出させてくれます。
Page generated in roughly: 0.016628 Seconds, 0 API Calls, 9 SQL Queries, 0 Cache Objects