X
現在形で未来について!

By Gareth Macdonald 2021/12/25


現在形で未来について!


前回の 2 つの投稿で、はじめに ネイティブスピーカーの現在進行形の4つの使い方 をご説明し、次に、 現在進行形で表す「未来の予定」 に焦点を当てました。今日は、未来の状況に私たちが驚くほどよく使うのに、生徒さんがあまり使っていないと気が付いた現在形についてお伝えしたいと思います。このシリーズ最後の今回の投稿で、読者のみなさんが未来のことをもう少しだけ自然な英語で話せる変化があることを願っています。

自分が決めたわけではない何かのスケジュールや、タイムテーブルについて話すときは、よく現在形を使います。使い方を知っていれば、簡単に使うことができます。次にあるのが、みなさんが身に着けたり、使ったりできる、よくある毎日の例です。

  • What time does the next Shinkansen for Tokyo leave?
    • It leaves at 10:30 from platform 4 and arrives in Tokyo at 12:10.
  • My bus departs at 12:40 tonight.
  • My flight to Frankfurt leaves at 10:30 this evening.
  • Let’s go and watch a movie tonight!
    • Good idea, what time does the last movie start?
    • I’m not sure, I think at 10:30 but I’ll check the timetable.
  • The meeting is at 4:00 in the afternoon on Monday.

注意:日本に住んでいるネイティブスピーカーは、「bullet train」よりも「shinkansen」をよく使います。私は日本に住んでいる 19 年間、「bullet train」と言ったことがありません。

仕事の予定は、タイムテーブルの時と似たような方法で話します。「start」と「finish」を用いるときは特にそうです。

  • I finish work at 6:30 tomorrow, how about meeting for a drink at 7:00?
  • What time do you start work tomorrow?
  • The meeting starts at 9:00 and ends at 10:30, please don’t be late.

注意:日本では多くの生徒さんが、「start time」「finish time」と言いますが、これは自然ではありません。「start 」「finish」は上の例のように、動詞として使ってください。

少し複雑なことは知っているのですが、自ら準備を整えた予定については、進行形をよく使うと前回の投稿でお伝えしました。これは事実ですが、「start」「begin」「finish」「end」には、現在形 を使う傾向にあります。未来の仕事について話すときは、この2つの時制を交えて話します。下の例では、John は、明日のことについて話しています。

  • John: I start work at 9:00 tomorrow and I have a meeting with my boss at 10:00. After that, I’m meeting Satoshi for lunch at 12. In the afternoon I’m going to a factory in Chiryu to help with a problem they have with their machines. I finish work at 6:00, ….I hope.

この 3 つの投稿が、私たちネイティブスピーカーのように現在形と現在進行形を使えるようになる手助けとなれば、本当に嬉しいです。XLingual への 無料レッスンのお問合せをいつでもお待ちしています。私たちはいつでも生徒さん方が自然な英語をものにするお手伝いを喜んでいたします。ビジネス英語、日常英会話、テスト対策コースなど、たくさんのコースからお選びいただけます。

Start 2022 like a Tiger! オンラインまたは対面にて無料レベルチェック・体験レッスンをご希望の方は、エクスリンガルまでお気軽にお問い合わせください。

お年玉キャンペーン

メールマガジン登録

×