コロナウイルスについて私たちが知っていること、 知らないこと

by Gareth, March 15, 2020

これは、ロンドン大学衛生学熱帯医学大学院の感染症疫学の教授であるデイビッド・ヘイマンとの非常に興味深い質問と回答のセッションです。 彼は2003年のSARS流行時、WHOの世界的な対応を主導しました。

Read More...

正しい手洗い in English

by Garance, March 10, 2020

WHO-世界保健機関のこちらの正しい手の洗い方の動画を見つけました。今の時期にとても便利な内容ですし英語も同時に学べますよ。次の手順に従ってください。

Read More...

えいごで「いろ」をおぼえてたのしもう!

by Gareth, March 10, 2020

カードをつかって、えいごで「いろ」をおぼえるれんしゅうをしましょう。はじめはかんたんな「いろ」からはじめるよ。たぶん、もうしっている「いろ」だとおもうけど、はつおんとスペルをなんどもれんしゅうすることはだいじだよ。つぎに、「いろあい」をおぼえよう。「いろあい」ってしってるかな?つぎのカードでみてみよう。さいごに、ページのしたのほうにたのしいぬりえページのリンクがあるよ。たのしんでね!

Read More...

未来形を正しく使えてる?パート2

by Gareth, February 20, 2020

エクスリンガルの語学学習に関するブログサイトにお越しいただきありがとうございます。 前回の未来形のブログで“will” と “going to”の違いについて詳しく説明しましたが、今回は会話で(ライティングでも)ネイティブがよく使う文法型を紹介します。構文的にはとてもかんたんなのですが、日本の中学校英語の未来形では教えられないことが多いんです。 そのためネイティブスピーカーの私が教える時には、この構文をネイティブスピーカーが未来形に使うと知って多くの生徒さんがびっくりされるんですよ。その構文というのはam/is/are + ingです。

Read More...

おやすみ前の読み聞かせ

by Brian, February 1, 2020

昨日の夜、子供たちにいつも通りおやすみの絵本を読もうとしたら、息子が昼間あったことを私に話そうとしました。息子は私に英語で伝えようと必死だったのですが、伝えたいことを英語で何と言ったらよいかわからないようでした。イライラしているのが分かったので、その単語を他の言葉で説明するように彼にお願いしました。すると息子はさらに機嫌を悪くして、枕に顔を押し付けながら足をばたつかせて泣き出してしまいました。

Read More...

Page generated in roughly: 0.046253 Seconds, 0 API Calls, 14 SQL Queries, 0 Cache Objects