お願いしてもよろしいですか?

by Regina, November 18, 2019

同僚にお願い事をするのは気を使うなぁと思っている方は多いと思います。他の人に迷惑をかけてしまうからというだけでなく、要求が大きすぎるとか無理矢理に聞こえてしまうのを恐れるからです。ほとんどの場合、私たちは自分ですべて行って、他の人に助けを求めないようにします。でも仕方なく、同僚に助けてもらわずにはいられないケースもあります。以下の会話を見てみましょう。 Mei: Sam, are you busy? Sam: A little bit. What’s the matter? Mei: The area manager, Mr. Cruz, called me a while ago and asked me to go to our factory in Kobe tomorrow. Apparently, there’s a serious problem with the newly installed machine and they need a specialist to fix it. Unfortunately, tomorrow, I’m scheduled to do the maintenance check for the machines of our customers in Tokyo. Sam: Oh, those customers in Tokyo are really strict when it comes to following schedules. Mei: That’s right. However, Mr. Cruz also wouldn’t take no for an answer*, so I have no choice but to go to Kobe tomorrow. I was wondering if you could do me a favor. Since you know our customers in Tokyo, would it be possible for you to do the maintenance check instead? I don’t think they would mind if another person does it as long as their schedule is followed. Sam: Well, you’re in luck! I’m actually going to Tokyo tomorrow. I only have a business meeting in the morning so I can do the maintenance check in the afternoon. Mei: Really? That’s great! Then, I’ll let them know about the changes. Thanks, Sam! I owe you one! Sam: Sure. No problem!

Read More...

感謝祭に五つのごちそうフレーズ

by Brian, November 10, 2019

It’s November and we’ve left the summer heat behind. For me, this is a time of year for family, friends, food and tradition. A perfect example of this is Thanksgiving, a holiday for showing appreciation and giving thanks for all that you have.

Read More...

授業でよくある間違いトップ10: 第2位

by Gareth, October 31, 2019

私たちが現在住んでいる、妻の家族のの故郷、フランス・トゥールーズではラグビーが大変人気です。国内最強のラグビーチームをはじめ、たくさんのクラブがあり、ラグビーが生活に根付いています。 ですから、日本でのラグビーワールドカップはこちらでも大きな話題となっています。今朝市場に出かけたときに聞こえてきたフランス語もラグビーについてでした。私はラグビーだけではなく、フランス語を習得することにも興味があるので、人々の話を立ち聞きするようにしています。人が話していることを少しでも聞き取って、習った単語が自然の会話のなかでどのように使われているかを理解できるようにがんばっています。最近習った単語をそのラグビーの会話のなかで聞き取れたときはとても嬉しかったんです。フランス語で ‘pratiquement’という単語です。英語を学ぼうと思ってこの記事を読んでいるのに「何でここでフランス語?」と思っていませんか?ちょっと我慢して聞いてください。フランス語と英語は文法が良く似ているんですが、私がこの単語の使い方を学習したときに、日本語のほうが構文の面でもっと簡単に使いこなせるんだったということを思い出したんです。でも、日本語はフランス語や英語とかなり違いますから、こういうところでよく間違いを起こすんです。 他の英語講師の方々も同じ間違いをよく耳にすると思います。

Read More...

やっと分かった!ラグビーのルール!

by Brian, October 19, 2019

みなさん、こんにちは!ラグビーワールドカップを楽しんでいらっしゃいますか?アメリカ育ちの私は、ラグビーを観る機会があまりなく、ここ日本でワールドカップが開催されるまでそのルールをよく知りませんでした。日本チームの勢いに私も感激しています。勝ち進むと観ている方も楽しいですよね。

Read More...

こんなところでこんな人に?!

by Christina, October 16, 2019

何年も前のこと、ドイツ語を話せない状態で私はオーストリアへ行きました。長い間、ドイツ語を話す必要もありませんでした。共通語として英語を使う、外国人観光客がいっぱいの有名な観光都市に住んでいたからです。何か必要なものがあれば、手助けや情報をほとんどの人から提供してもらえました。靴屋の店員やアイスクリーム屋の売り子、銀行員、みんなが英語で話してくれました。私は甘やかされていたんです!しばらくする間に、みんなが英語を話せることは明らかでした。しかし、今私が住んでいるところは、外資系企業で働いたり、主要な観光地で働いたり、XLingualの生徒さん(もちろんですよね!)でない限りは毎日英語を話す機会は残念ながら多くありません。英語のスキルを上達させたり保持したりするには練習は欠かせません。長久手市は国際的になってきてはいますが、英語での会話を必要とする観光客は多くはいませんね。ですから、英語が母語でないのに驚くほどレベルの高い英語で私と話したがる人に会うとびっくりするんです・・・時には思いもよらないところで!

Read More...

Page generated in roughly: 0.035506 Seconds, 0 API Calls, 14 SQL Queries, 0 Cache Objects