I’d like a refund!

by Regina, August 31, 2019

過去のブログポストで苦情を伝える際に使えるフレーズをご紹介しました。今回は、それと同じくらい接客業に携わる方には大変身近で重要な、苦情を受け入れる、または拒否する場合についてご紹介しましょう。客に苦情を言われると、大概はお客様をなだめて謝まりますね。以下の会話をご覧ください:

Read More...

授業でよくある間違いトップ10: 第4位

by Gareth, August 10, 2019

レッスン中、そしてレッスン外のレストランや友達と映画館に行った時、ビジネス関係のパーティーでももちろん、好き嫌いを聞くというのは世間話をする上でかなりメジャーな内容ですね。非常に基本的な会話内容ですが、特に誰かに初めて会う時には大変重要です。 以上のような理由からこの間違いを第4位にしました。みなさんよく間違えるんですが簡単に直せて、一度直せば会話がかなりスムーズになり、 ‘like’という動詞を正しく使えているという自信にも繋がります。

Read More...

なんじゃこれっ?!

by Regina, July 27, 2019

2、3日前にレストランに行った際に観光客と店員との会話が気になりました。その会話は大まかにこのようなものでした:

Read More...

授業でよくある間違いトップ10: 第5位

by Gareth, July 13, 2019

5月から5週間を日本で過ごしフランスに戻ってきたところです。日本に戻れたことはいろいろな意味でとても良かったです。以前教えていたエクスリンガルの生徒さんたちにまた直接お会いできたことはもちろん嬉しかったですし、生徒さんたちが才能豊かな教師たちのレッスンを楽しみ、学校がうまくいっているのを見られたのは素晴らしいことでした。

Read More...

頼まれごとの断り方

by Regina, June 5, 2019

要望とは何かを丁寧にお願いする行為のこと。私たちの日常生活では、誰かに要望されたり、要望したりする状況に頻繁に遭遇しますよね。同僚に書類のコピーを頼まれるといったシンプルなものや、他の人がやるはずだった仕事を任されるといった難易度の高い要望にも出くわします。その要望を受け入れるというのが多くの場合でよくある対応です。ところが、事情があって要望を断らなければいけないとき、他の人を気持ちを傷つけずに要望を断るジレンマに直面させられるのです。それでは、下記の会話を見てみましょう:

Read More...

Page generated in roughly: 0.029684 Seconds, 0 API Calls, 14 SQL Queries, 0 Cache Objects