グループ学習のメリット

by Carina, September 24, 2020

語学学習を始めるなら、個人レッスンがベストな選択肢だと考える人は多いでしょう。しかし、別の選択肢、グループで学ぶという方法についてはどう思いますか?実はグループ学習には、お手頃なレッスン料金の他にもメリットがあるのです!

私も外国語を学ぶ中で、個人レッスンとグループレッスンの両方を試してみたのですが、それぞれに異なった利点があることが分かりました。一方ではカバーされ、もう一方ではされていないこと…前者では一人ひとりのニーズに合わせたレッスンを行い、疑問点があればすぐに質問する能力を身につけることに重点が置かれていますが、後者では学びの経験を共有し、自然な会話の流れを作ることが重視されます。私はこれらをミックスすることで、学ぶことが楽しくなったと感じています。双方の学習方法のいいとこ取りをする鍵は「バランス」です!

グループ学習の1つ目のメリットは、それぞれが違った視点から意見を言い合えることです。これは例えば、意味を成さないように見える文法構造など、新たな問題に直面した時に非常に役に立ちます。世界の見方は一人ひとり異なります。テーマについてそれぞれがどのように考えているかをグループで共有することで、より効率的な学びが実現できます。教科書に載っているより、ずっといい意見が出てくるかもしれません!

グループで学ぶ2つ目の利点は、新しく習得したスキルを会話の中ですぐ実践できることです。単語や文法を覚えることも大切ですが、言語はまず第一に「話すもの」です。話すことは流暢さの向上において最も重要で、最も難しい部分でもあります。

「先生は会話の相手としてカウントされないの?」と疑問に思われるかもしれません。はい、もちろんカウントされます!しかし、一対一の会話では状況が少し異なるのです。エクスリンガルの個人レッスンでは、生徒さんがより多く話せるように促し、その分講師が話す時間は少なくなります。グループで会話する時のいくつかの側面――話に割り込んだり、自分の論点を述べたり、交代で話したり、他のメンバーの意見を分け隔てなく聞いたり、それらに対する自分の意見を伝えたりすること――に気を配る必要がありません。これにより、より集中して語学学習に取り組めるようにしています。

個人的には、複数人で話し合う時の流れや雰囲気が好きなので、何か新たに学習を始める時は、参加できるグループを探します。他者と共に新しいことを学ぶことには、何か特別なものがあります。私は、経験は他の人と共有することでよりわくわくするものになると考えています。新しい言葉、新しい世界、新しい視点に触れながら、人との関係を深めていくのは素晴らしいことです!

友達と一緒なら、発音できない音や、いつも聞き間違える単語、逆さまに言ってしまうフレーズなど、面倒なことも楽しめるようになります。気の合う仲間がいれば、恥ずかしいことも笑い飛ばせます。友達と一緒だと、良い出来事は忘れられない思い出になり、悪い出来事も乗り越えやすくなります。

シャイな方は、グループ学習が自分に合っているかどうか気にされているかもしれません。私もかつては、超がつくシャイな生徒でした。知らない人に初めて会うと思うと、逃げ出してしまいたくなることもありました。しかし、最初の自己紹介をして空気が和らいでからは、言語学習者同士で集まれるコミュニティがあることに感謝しました!今でも、オンラインで勉強する時でさえ、こういったコミュニティを探します。

初めて会った時の言語を使って未だに連絡を取り合う、仲の良い友人が何人かできました。当時は、限られた語彙で自分の考えを説明するのに精一杯でした…そして、自分が言いたいことと全く違ったことを口にしていたと気付くと、脇腹が痛くなるまで笑ったものです。

彼らとの友情が深まっていったのは、真剣に取り組んでいる時よりも、そういった素直な気づきの瞬間でした…もしかしたら、先生からの質問すべてにみんながうまく答えられた時以上に、です。著名なイギリスの作家、C.S.ルイスの言葉を言い換えたこの格言を贈ります。『Friendship is born at the moment when one says to another 'What! You too? I thought I was the only one!'(一人がもう一人に「えっ、君も?自分だけかと思ってた!」と言った瞬間、友情は生まれる。)』




Page generated in roughly: 0.056781 Seconds, 0 API Calls, 16 SQL Queries, 0 Cache Objects