動物の名前を使った形容表現

by Brian, September 5, 2020

動物ってとっても可愛いですよね。ところで、動物の名前は形容詞としても頻繁に使われることを知っていましたか?よく使われる動物関連の用語をボキャブラリーに加えて、友達を驚かせましょう!

A cat nap - “I was up late last night and I don’t have to do anything right now. I think I’ll take a catnap.”
猫は日中、何をしているでしょうか?昼寝ですね。気持ちの良い場所に横たわり、眠りに落ちる。しばらくしたら起きて、また眠る。「Cat Nap」が持つ要素は次のとおりです。

  1. 短時間眠る
  2. 日中に眠る
  3. 気持ちよく眠る

A doggy bag - “Excuse me. Could I get a doggy bag to take home my leftovers, please?”
「Doggy Bag」は容器の一種で、食べきれなかった料理をレストランから家に持ち帰るために使用されます。元々は食べ残しを家に持ち帰ってペットの犬(Doggy)に与えるためのものだったと考えられますが、現在は夜中の軽食や翌日の昼食のために取っておくことが一般的です。

Goosebumps- “Oh! No wonder I have goosebumps! The air conditioner is set to 20 degrees!”
想像してみてください。あなたがスーパーの冷凍食品コーナーに足を踏み入れ、冷凍庫のドアを開けた瞬間、冷たい空気が肌の上に押し寄せます。腕のあちこちに、どこからともなく奇妙なブツブツが現れます。Goosebumpsが出ていますね!

A goose egg - “Are you OK? You have a big bump on your head. Where did you get that goose egg?”
子供の頃ソファーで飛び跳ねていたら、落ちて近くのテーブルに頭をぶつけたことはありませんか?あなたの頭にはおそらく立派な「Goose Egg」ができたことでしょう。Goose Eggは、頭を何かに強くぶつけた後にできる大きなこぶです。トムとジェリーなどのアニメキャラクターは、向こう見ずなふるまいをして、しばしば大きなGoose Eggをつくります。Goose Eggは、Goosebumpsよりもずっと大きくてずっと痛いです!

A bear hug - “When I came back from studying abroad, my father gave me a big bear hug in the middle of the airport. I was so embarrassed!”
大きな年老いた熊が後ろから近づいてきて、あなたを腕で包み込み、強く抱きしめているのをイメージしてください。あなたは体をだらんとさせ、彼が離してくれるのを待つしかありません。「Bear Hug」はプロレスの技としてもよく使われますが、父親が子どもたちに愛情を示すためにすることもあります。Bear Hugは父親が愛情を示すジェスチャーのうちの重要な要素の一つです。簡単に言えば、要は大きくて力強いハグのことです。

A ponytail - “My long hair gets in my mouth when I eat. I have to put it up into a ponytail.”
これはかなり分かりやすいですね。なぜかと言うと、あなたの髪をPonytailにすると、馬やポニーのしっぽのように見えるからです。Ponytailは通常、頭の後ろでヘアバンドやヘアクリップで髪をまとめて作ります。あなたの髪はPonytailをするのに十分な長さですか?

Pigtails - “Oh my! Your pigtails are so cute! I wish I had longer hair so I could have pigtails, too!”
Ponytailの意味はおそらくすでに知っていましたよね。では、Pigtailはどうでしょうか?Pigtailも髪に関する言葉ですが、これは普通、頭の左右両側に1つずつ、合わせて2つ作った髪の束のことです。幸い、実際の豚のしっぽのようには見えませんが、時々髪の束がねじれるので、その様子から名前が付けられたのかもしません。

A rat tail - “Wow! You have a rat tail. I thought those went out of style in the 1990s.”
髪についての話をしていますが、すべてのヘアスタイルが魅力的なわけではなく、長く残るわけではありません。幸い、Rat Tailは恐竜と同じようにほぼ絶滅状態です。想像が難しいと思うので説明します。全体的に短く、頭の後ろから1本長く髪が伸びているヘアスタイルを想像してみてください。Rat Tailは通常編んであり、多くの場合、その名の通りの見た目です。頭にネズミの体(頭髪)としっぽがついている。すてきでしょ?うーん、そうかもしれませんね!

Snake eyes - “I rolled the dice and I got snake eyes!”
友達や家族とボードゲームをすることはありますか?2つ投げたサイコロの2つとも「1」の目が出たことはありますか?それは何に見えるでしょうか?ヘビの目のように見えませんか?想像力が必要かもしれませんが、「Snake Eyes」という言葉はそこから生まれました。多くのボードゲームでは、Snake Eyesが出るともう1ターン進むことができます。Snake Eyesは、映画に出てくる悪役のニックネームとしてもかなりクールですね!

このリストがあなたの語彙を増やすのに役立ったらうれしいです。動物の名前が形容詞として使われる例は非常に多いので、また別の機会に用語集を作ろうと思っています。今から私はCat Napの時間です!

レベルチェックと体験レッスンは無料です。ぜひお問い合わせいただき、お立ち寄りください。 お気軽にこちらまでお電話ください。 0561-42-5707(日本語) || 090-9339-6236(英語) お問い合わせ受付時間:火曜日から金曜日8:30-13:00 土曜日 13:00-17:00 メールでのお問い合わせ [email protected].


Page generated in roughly: 0.029405 Seconds, 0 API Calls, 16 SQL Queries, 0 Cache Objects