コロナウイルスについて私たちが知っていること、 知らないこと

by Gareth, March 15, 2020

これは、ロンドン大学衛生学熱帯医学大学院の感染症疫学の教授であるデイビッド・ヘイマンとの非常に興味深い質問と回答のセッションです。 彼は2003年のSARS流行時、WHOの世界的な対応を主導しました。

このような状況下では、専門家の話を聞き、彼らから学ぶことが重要だと思います。こちらのビデオと下に作成したカードを使用して、英語でコロナウイルスに関する情報を読んだり聞いたりする際に耳にする、いくつかの用語を学習しましょう。

1. 質問と回答のセッションを英語で聴きます。どのくらい理解できましたか?

20〜30%理解できれば問題ありません。これは学習のためのエクササイズであることを忘れないでください。


2. こちらのカードで彼の使った用語を学びます。


<注意>
・まずは文章の前後関係から用語を理解するように努め、次に英英辞典(この場合は前述のカード)を使用して学習してください。それでも理解できない場合、ここでようやく和英辞典を使用します。多くの人は逆の手順を用います。そちらのほうがよく思えるかもしれませんが、そうではありません。2つの言語を学び、20年の教師経験がある私が約束します。英語で「Easy come, easy go(得やすいものは失いやすい)」という言い回しがあります。私の経験では、「外国語を安易に母国語に訳してしまうこと」はこれにあたります。
・一つの単語が複数の意味を持つことはよくあります。例えば「dose」はポジティブな意味とネガティブな意味を持っています。この場合はネガティブな意味ですね。少しややこしいですが、複数の意味を持つ単語はすべての言語に存在します。それぞれの用法を一つずつ学び、文脈の中で正しく使用できるようにしましょう。その単語が、聞いたり読んだ文章の中でどんな意味合いを持つのか、時間をかけて学んでください。単に辞書に載っている最初の意味で捉えることは、混乱につながるのでやめてくださいね。


3. (オプション)こちらのリンクからセッションの書き起こしをチェックして、彼の言ったことを英語で読み上げます(日本語ではないですよ!)。

セッションの書き起こし

4. セッションをもう一度聴きます。以前より理解度が上がっているのではないでしょうか?

<注意>
このようなコンテンツは英語学習を段階的に進めるために使うのだということを覚えておいてください。英語レベルによっては、完全に内容を理解することは現実的ではありません。100%の理解より、5%の上達を目指しましょう。

この記事が「面白い」「役に立つ」と思ったら、ぜひシェアをお願いします!

Tagged: · · · · · · · · · · · · · ·


Page generated in roughly: 0.030651 Seconds, 0 API Calls, 16 SQL Queries, 0 Cache Objects