授業でよくある間違いトップ10: 第2位

by Gareth, October 31, 2019

私たちが現在住んでいる、妻の家族のの故郷、フランス・トゥールーズではラグビーが大変人気です。国内最強のラグビーチームをはじめ、たくさんのクラブがあり、ラグビーが生活に根付いています。 ですから、日本でのラグビーワールドカップはこちらでも大きな話題となっています。今朝市場に出かけたときに聞こえてきたフランス語もラグビーについてでした。私はラグビーだけではなく、フランス語を習得することにも興味があるので、人々の話を立ち聞きするようにしています。人が話していることを少しでも聞き取って、習った単語が自然の会話のなかでどのように使われているかを理解できるようにがんばっています。最近習った単語をそのラグビーの会話のなかで聞き取れたときはとても嬉しかったんです。フランス語で ‘pratiquement’という単語です。英語を学ぼうと思ってこの記事を読んでいるのに「何でここでフランス語?」と思っていませんか?ちょっと我慢して聞いてください。フランス語と英語は文法が良く似ているんですが、私がこの単語の使い方を学習したときに、日本語のほうが構文の面でもっと簡単に使いこなせるんだったということを思い出したんです。でも、日本語はフランス語や英語とかなり違いますから、こういうところでよく間違いを起こすんです。 他の英語講師の方々も同じ間違いをよく耳にすると思います。

こちらに例文があります。間違いが隠れていますよ。

  • G: So Hiroki have you been watching any of the world cup rugby?
  • H: Yes I have actually, it has been great, except of course losing to the Springboks.
  • G: Yes, disappointing but on the up side, Japan did really well this world cup. I have been so impressed with their rugby. You must have been happy overall with their performance.
  • H: Yes, happy and very surprised to be honest.
  • G: Surprised?
  • H: Yes, almost Japanese people thought that they would lose against Ireland and Scotland but they won. We never suspected they would do so well and win against such strong teams.
  • G: I guess it was a little unexpected for them to win yes. I really hope they continue to do well after the world cup.
  • H: So, who are you going to support in the finals?
  • G: That’s easy, South Africa of course. I went to university there and many of my best friends are South African, but this English side is very tough so not sure they will win.
  • H: Good luck, I am also supporting them because they beat Japan.

さて、間違いを見つけられましたか?

それはひろきさんの長文の中にあります。 彼はこのように言います:

“Yes, almost Japanese people thought………….”
しかし、これは間違いで、このように言うべきなんです
“Yes, almost every Japanese person thought that…….”

ここでのキーは ‘almost’ が90%の意味、もしくは否定的な場合では10%を表すために、100%の単語と0%の単語を組み合わせて使います。何これ?フランス語を勉強したと思ったら次は算数?ギャレス、大丈夫?!

大丈夫ですよ。ここに例を挙げてみましょう。 All、every、everyone、everywhere、everybodyはすべて私の言う100%の単語です。ですから、’almost’と組み合わさることで、下の文のように90%の効果を発揮するわけです。

Almost all Japanese people like sushi. = 90%の日本人は寿司が好きだ。

もちろん90%というのはだいたいなので、99%かもしれませんし考え次第で変わります。 Everyも100%の単語です。上の文章はこのようにもなります。

Almost every Japanese person likes sushi.

allは複数形の ‘people’ と使い、everyは単数形の ‘person’と使うということに注意して欲しいのですが、文章は基本的に同じ意味になります。こちらの説明をご覧ください。

Almost everyone in the school wore an outfit on Halloween day.

Almost allは‘of the……’とよく一緒に使われます。

almost all of the people in my class have a smartphone.

almostは ‘none’、no one、nobodyといった0%の単語とよく使われ、1%や10%くらいをあらわします。

Almost none of my friends are married yet.
Almost no one in France has an automatic car.
Almost nobody in my family likes liver.

‘most’ という単語は日本語の「ほとんどの」と似た意味で使われます。

Almost all Japanese people like sushi = Most Japanese people like sushi.
almost all of the people in my class have a smartphone = Most of the people in my class have a smartphone. = Most people in my class have a smartphone.

almostも同じような用法で100%や0%の副詞と使われることも良くあります。

I almost always read the Chunichi newspaper.
She almost never eats out during the week.

almostを名詞や副詞とあわせて使って、どのように90%や10%(だいたい)の意味にするかの謎は解けたでしょうか。もちろんalmostは他にもたくさん使い方がありますが、これが私がよく間違いを発見する使い方なので、理解のお手伝いできればと思ったんです。

こちらのブログや他のブログを便利だなと思われたあなた、XLingualにまだ入会されていないようでしたら、ぜひ無料レベルチェックと無料体験レッスンにお越しください。日常英会話からビジネス英語、会話と筆記両方を併せた資格試験準備など、ニーズに合ったレッスンをご提供できるよう、コースも豊富に取り揃えております。私どもの クオリティの高いレッスンと、フレンドリーで明るい雰囲気の教室をきっと気に入っていただけると思っております。

英語でコミュニケーションを取る際の自然な表現をもっと学びたい方に、ニーズに合わせたコースを取り揃えています。こちらのリンクからコース内容をぜひご覧ください。

無料体験レッスンをお気軽にお申し込みください。レベルチェックと体験レッスンは無料です。ぜひお問い合わせいただき、お立ち寄りください。 お気軽にこちらまでお電話ください。 0561-42-5707(日本語) || 090-9339-6236(英語) お問い合わせ受付時間:火曜日から金曜日8:30-13:00 土曜日 13:00-17:00 メールでのお問い合わせ [email protected]

Tagged: · · · · · · · ·


Page generated in roughly: 0.027765 Seconds, 0 API Calls, 16 SQL Queries, 0 Cache Objects