授業でよくある間違いトップ10: 第4位

by Gareth, August 10, 2019

レッスン中、そしてレッスン外のレストランや友達と映画館に行った時、ビジネス関係のパーティーでももちろん、好き嫌いを聞くというのは世間話をする上でかなりメジャーな内容ですね。非常に基本的な会話内容ですが、特に誰かに初めて会う時には大変重要です。 以上のような理由からこの間違いを第4位にしました。みなさんよく間違えるんですが簡単に直せて、一度直せば会話がかなりスムーズになり、 ‘like’という動詞を正しく使えているという自信にも繋がります。

以下は私がレッスン外で交わしたことのある会話です。この会話の中にその間違いが隠れています。間違いを見つけられるでしょうか?


T: The seafood at this restaurant is supposed to be excellent. Do you like seafood Gareth?
G: Sure, I love it. Especially in Kanazawa. I hear Otaru is great as well but I have never been there. Have you?
T: Yeah, a couple of times actually. It is good but a little pricey.
G: Yeah, I have heard that before.
T: So Gareth, what do you like seafood?
G: Wow, tough question! I am a big fan of most seafood. I guess if I had to choose two kinds of seafood I would go for yellowtail, or buri as you call it in Japan and prawns, especially deep fried like they do here in Japan. And you Taka?
T: Mmm, yeah it is a tough question isn’t it? So much to choose from. I think I would have to go with uni. What is it called in English?
G: Uni, I think it is sea urchin roe, not sure though. I have never eaten it.
T: What really? why not?
G: Mmmm….it doesn’t look great to be honest.
T: No, don’t worry about what it looks like, try it, it's really fantastic. How about I order some for us?
G: Okay, I will take the plunge.


Extra Phrases
to go for || to go with = to choose
to take the plunge = to try something you think is risky after thinking about it for a long time

likeの間違った使い方を見つけられましたか? 見つけられた方はすごいですね、でも見つけられなかった方も心配ご無用。授業で少なくとも週に1回は耳にするほどのものですから。“Do you like seafood Gareth?”という質問は合っています。しかし次のlikeの入った質問“What do you like seafood?” は語順に問題があり、間違っています。

“like” の質問で“what”を使う時には物のタイプは“what” のすぐ後ろに来ます。ですから、
What do you like seafood? → What seafood do you like? || What kind of seafood do you like?
となります。

こちらのブログを読んで、自信を持ってwhatとlikeを一緒に使う質問を使っていただけると嬉しいです。これからも言語学習を楽しんでくださいね。

レッスンでよくある間違いトップ10シリーズの、他の間違いを下記のリンクからチェックしてみてください。

英語でコミュニケーションを取る際の自然な表現をもっと学びたい方に、ニーズに合わせたコースを取り揃えています。こちらのリンクからコース内容をぜひご覧ください。

無料体験レッスンをお気軽にお申し込みください。レベルチェックと体験レッスンは無料です。ぜひお問い合わせいただき、お立ち寄りください。 お気軽にこちらまでお電話ください。 0561-42-5707(日本語) || 090-9339-6236(英語) お問い合わせ受付時間:火曜日から金曜日8:30-13:00 土曜日 13:00-17:00 メールでのお問い合わせ [email protected]

Tagged: · · · · · · · ·


Page generated in roughly: 0.033153 Seconds, 0 API Calls, 16 SQL Queries, 0 Cache Objects