Excuse me, what is fried potato?

by Regina, April 19, 2019

2020年東京オリンピックの開催が決まってから、日本では増大するであろう観光客の収容に向けて様々な準備が行われています。外食産業やサービス業では日本を訪れる外国人観光客とのやり取りが増えることは必須でしょう。そこで、 観光客とファーストフード店の日本人店員との会話を見てみましょう:


Tourist: I’d like one large French fries please.
Fast food crew: Sorry, could you repeat that please?
Tourist: One large French fries.
Fast food crew: Sorry?
Tourist: This. (points to the menu on the counter)
Fast food crew: Ah, fried potato! Okay!店員はなぜ観光客の注文を理解できなかったのでしょうか?

海外のファーストフードレストランで、フライドポテトを注文して何度も聞き返され、店員が分かってくれないので最終的にメニューを指差した経験はありませんか?自分の発音が悪かったのかなと思いましたか?

それは思い違いですよ。アメリカ英語を使う国では “fried potato” を “French fries” と呼び、イギリス英語を使う国では chipsと呼ぶからです。じゃあ、 “fried potato” は英語じゃないのか?と思いますよね。

確かに、“fried” と “potato” という単語は英語です。でも、日本での “fried potato” という言葉の使い方は英語圏の国での使われ方と少し違うんです。これは和製英語や国産英語と呼ばれ、よく知られています。和製英語と呼ばれる言葉はよく看板や広告などあらゆるところで見かけられます。話し言葉でも流行っていて、和製英語の中には本来の英語の意味とまったく違うことを意味するものもあるということを知っている人は多くないのです。

和製英語は借入語や借用語である外来語とよく混同されがちです。しかし、外来語は日本語でも元の言語でも同じ意味で使われますし、すべての外来語が英語からきているということではありませんよね。外来語の例の一つで、日本人の多くが好きなものとしてアルコールがあります。これはオランダ語からの借用語でアルコール飲料を意味します。

あなたも外食産業やサービス業でよく耳にする和製英語や外来語を何か思いあたりますか?こちらで楽しく正しい英語を学べるクイズをご用意しましたので是非トライしてみてください。

サービス業の方や外国人のお客様や取引先との交流に使える自然なフレーズを身に着けたいと思っている方のために2種類のコースをご用意しております。詳細は下記のリンクをクリック:顧客対応英語接待英語

現在ワンコイングループレッスンキャンペーンを好評開催中です。エクスリンガルグループレッスンは生徒さん全員がたっぷり話せて学習内容をちゃんと練習できるように定員は4名までとしています。4月30日までワンコインレッスン (¥500) のお申し込み可能。ゴールデンウィークにもレッスンを受講しましょう。下記のリンクをクリックしてキャンペーンの詳細をチェック:ワンコイングループレッスンキャンペーン

TOEICテストを受験する予定ならネイティブが教える80分間のTOEICグループレッスンを毎週土曜日に実施しております。テスト準備はもちろんのこと、学習した内容を話す練習もしましょう。詳しくはこちらをクリック

レベルチェックと体験レッスンは無料となっております。お気軽にお申し込みください。メール[email protected] またはお電話 0561-42-5707 、 090-9339-6236 (携帯)にてお問い合わせください。お問い合わせ受付時間 火曜日から金曜日 8:30-13:00 土曜日8:30-17:00

それでは、良い一日を!

Tagged: · · · · · · · · ·


Page generated in roughly: 0.035989 Seconds, 0 API Calls, 16 SQL Queries, 0 Cache Objects