Hot Off the Grill! グリルで焼きたてを!

by Brian, May 18, 2018

本日のブログを書く前に、6月17日に小牧市総合公園・市民四季の森で開催予定の「プロクシリンガ バーベキューパーティー」のお知らせをします。参加定員が限られておりますので、できるだけお早めにメールで、もしくは教師に直接参加の旨をお伝えください。

使用言語: 英語 フランス語
日時: 2018年6月17日(日曜日) 雨天決行
開始時間: 12:00
終了時間: 16:00
場所: 小牧市大字大草5786-1 市民四季の森バーベキュー場
集合場所: 駐車場 出入口 1
参加費用: ProxiLingua受講生特別価格 ¥3000 税込 (¥500ドリンクチケット付) 一般 ¥4000 税込 (¥500ドリンクチケット付) 子供(小学生以下) ¥1000 税込 (ドリンク無料)
定員:大人24名
ウェブサイト: click

Hot Off the Grill! グリルで焼きたてを!

私自身はゴールデンウィーク中に今年初めてのバーべーキューを楽しみました。炭焼きの美味しい食事はもちろんのこと、仲間たちと冷たい飲み物片手に外で過ごす時間は気分爽快でした。

6月のバーベキューパーティーに向けて準備を進めながら、英語で’grill'という単語を使う際の、日本語とは違う、むしろ予想外の使い方をお伝えしようと思いつきましたので、それをご紹介します。

1、まず、最初の “grill” の使い方はおそらく皆さん馴染みのあるものだと思います。グリルとはバーベキューの火の上で肉を乗せて焼く金属の焼き網のこと。肉や野菜に美しい焦げ目の線をつける神聖な鋼です。これが、一番分かりやすい“grill”でしょう。

例.“The grill is hot, let’s cook!”

2、grillを動詞として使うことも出来ます。グリルの上に何かを置く意味でつかわれます。

例. “Let’s grill the sirloin steaks next!”

3、さて、誰かがあなたの知りたい情報を持っていたとします。その情報を得るために、あなたはその人たちが答えたくないような質問を投げかけます。尋問を続けて白熱してきます。これが、誰かを“grill”するという意味の“grill”の使い方です。

例.“My teacher grilled me about why I didn’t have my homework.”

4、“grill”は車のフロントグリルのことでもあります。バーベキューの焼き網のように見えますよね?とても分かりやすい4つ目の“grill”です。

例.“There are so many dead bugs in the grill of my car. Would you wash it for me please?”

5、さぁ、にっこりしてみてください! あなたの歯が車のフロントグリルに似ていると思いませんか?そう、もうわかりましたね。これが5つ目の“grill”です。前歯(もしくは顔)も“grill”と呼ばれます。最近はあなたのグリル用のアクセサリーなんてのも売られているようです・・・。こちらでチェックしてみてください。あなたもGrillzが欲しくなること間違いなし。なんてねっ。

https://www.customgoldgrillz.com

例.“I was riding my bike and crashed into a pole. I think I broke my grill.

今回のグリルの話でバーベキューシーズンに向けて気分が盛り上がりましたか? 6月17日はぜひ一緒に美味しいステーキをグリルしに来てください。

春真っ盛り、ここからは通常通りのブログスケジュールに戻りたいと思っています。ブログで取り上げてほしい質問やトピックがありましたら、メールやフェイスブックにコメントください。人気のトピックから順に取り上げていこうと思っています。

Tagged: · · · · ·


Page generated in roughly: 0.025653 Seconds, 0 API Calls, 17 SQL Queries, 0 Cache Objects