レッスンでよく耳にする日本人の英語の間違いトップ10 - 第10位

by Gareth, November 12, 2017

ほぼ毎日のようにレッスンで訂正をしている、英語の間違いのトップ10をまとめてみました。これからご紹介する例文や解説を読んで、同じような間違いをせずに英会話能力を上達させていただきたいと思います。

今回はその第10位をご紹介します。下記の例文は英会話のレッスンで頻繁にあるひとコマです。

Gareth:  So Taro, you went to Thailand recently, right?
Taro:   Yes that’s right.
Gareth:  So did you have a good trip?
Taro:   Yeah, I enjoyed. The beaches were amazing and the weather was great.
Gareth:  Nice! and how was the food?

さて、この会話の間違いはどこでしょうか?お分かりになりますか?

正解は“I enjoyed”です。これは日本人が英語を話すときによく間違えるのですが、解かりやすいのでご安心を。日本語では「楽しかった!」という一言で旅行を楽しんだことを表すことができます。日本語はなんて便利な言葉なんでしょう。英語はいつも長ったらしいですよね!

90%の状況ではenjoyの後に目的語を置く、もしくは 再起代名詞を置く必要があります。先ほどの会話に当てはめると2通りの文章が考えられます。

I enjoyed. → I enjoyed it. (it being the trip in this case)
I enjoyed. → I enjoyed myself

下記はenjoyを使った非常によくある質問や文章です。

Thanks for an event: →Thanks for the BBQ on Sunday, we enjoyed ourselves very much.

Talk about a trip: → I enjoyed my trip to Ise.

Hoping that your guest had a good time: → I hope you enjoyed yourself tonight, we certainly had a good time.

Asking about hobbies and everyday things: →Do you enjoy cooking? (notice we use the -ing form of the verb after enjoy)

Using the verb and an ing form of the verb: → I enjoy going to hot springs very much, especially in winter.

Combing reflexive pronoun and verb → We enjoyed ourselves cycling around the Osu area.

さて、先ほど90%とお伝えしましたが、どんな時に目的語をつけなくてよいのでしょうか?それは、カジュアルな場面での食事の前やイベントなどが始まる前です。例えば...

Taro: We are off to Nagano skiing this weekend.
Gareth: Wow sounds awesome. Enjoy!

これでこれからは友達や同僚と、またはレッスンで英語を話すときにenjoyという動詞を正しく使えるようになるのではないでしょうか。

ProxiLingua はなみずき通校や伏見校でレッスンを受講してみたい方は、ぜひこちらから豊富に取りそろえたコースをご覧ください。 コース一覧

ビジネス英会話および日常英会話の無料レベルチェックと無料体験レッスンをご希望の方は、こちらからお申し込みください。 お問い合わせ

基礎レベルの英文法の参考書をお探しの方にこちらの本がお勧めです。
Essential Grammar in Use with Answers

日本語の記載が一切なく、的確な英語の説明がついています。さらに一番のポイントは解答付きのライティング問題を使って練習もできることです。ライティングは英語の上達に非常に効果的なんです。

Tagged: · ·


Page generated in roughly: 0.025605 Seconds, 0 API Calls, 17 SQL Queries, 0 Cache Objects